かご情報
かごには現在、下記の分、入っています。
商品数 0
商品代金計 ¥0

かごの中身表示
注文画面へ
出荷案内
お取り寄せ 入荷に10〜14日(出版社営業日)。品切れの場合は確認次第ご連絡いたします。

予約 入荷日に発送

かごへ店舗在庫と共有にため、ご注文のタイミングにより、品切れになる場合もございます。

バックナンバーについて
・雑誌バックナンバーは、限られた在庫から出庫するため、多少の傷、破れがあります。付録がない場合や期間限定のイベント、特典が無効になる場合もあります。 雑誌バックナンバーのご発注は、一切返品できませんの、ご注文の際、ご了承ください。
Coyote 1503 NO.55
Coyote 1503 NO.55
ID coyote_1503
品名 Coyote 1503 NO.55
ご注文   入荷に1〜14日
商品価格 1,000円 (+税)
説明 Coyote MAGAZINE FOR NEW TRAVELERS No.55(2015Spring)
特集旅する二人キャパとゲルダ
出版社名 :スイッチ・パブリッシング
出版年月 :2015年3月
ISBNコード :978-4-88418-399-8
(4-88418-399-1)
 
特集 旅する二人―キャパとゲルダ 沢木耕太郎‐追走(travelogue 雨のパレルモ/北霊園/最後の一枚
nonfiction 旅するキャパ旅するゲルダ ほか)
travel writing がっかりがっかりおくのほそ道・深川
小倉博和と1952年のマーティン・ギター
酔狂―懐かしい人・中上健次の巻
水草物語・第8回・氷の魔鏡
最初の一歩・第55回・温又柔
大瀧詠一追悼 物語はこのように始まり、このように終わる―成瀬巳喜男をめぐる・第2回
 
年。ふたたび沢木耕太郎がキャパを探す旅に出る。1913 年、ブダペストでエンドレ・エルネー・フリードマンはユダヤ人の洋服屋の息子として生まれた。写真家として人生を歩みはじめたのは 1931 年、彼は野心家で小説家や映画監督への夢も諦めきれずにいた。1933 年にパリへ渡り、その 2 年後の夏、彼はゲルダ・タローと恋に落ちる。二人は自分たちの写真を高く売るために著名なアメリカの写真家 「ロバート・キャパ」を誕生させ、 二人の分身として名乗るようになる。まるで映画のような物語。当初二人には暗黙のルールがあった。キャパはたえず 「義」 の側に身をおいて取材撮影をすること。沢木耕太郎は一冊のキャパの評伝の原書に出会い、レンズの交錯する二人の世界へと旅を始める。ひとつの時代を捉え、見事に生ききった二人の物語を追走する。『キャパの十字架』は 「崩れ落ちる兵士」 に登場する兵士、彼らの行動をひとつひとつ場所と時間を照合させ、点を結び、科学的な実証をもとに作品を分析して失われた時間を再現していく新しいノンフィクションのスタイルだった。沢木耕太郎の四半世紀以上に及ぶロバート・キャパとゲルダ・タローを追った軌跡をここに特集する。 
ご注意
ご注文・発送が確定しましたらキャンセルが出来ませんのでご注意ください。
送料・支払方法・ 受け取り拒否等の表記