かご情報
かごには現在、下記の分、入っています。
商品数 0
商品代金計 ¥0

かごの中身表示
注文画面へ
出荷案内
お取り寄せ 入荷に10〜14日(出版社営業日)。品切れの場合は確認次第ご連絡いたします。

予約 入荷日に発送

かごへ店舗在庫と共有にため、ご注文のタイミングにより、品切れになる場合もございます。

バックナンバーについて
・雑誌バックナンバーは、限られた在庫から出庫するため、多少の傷、破れがあります。付録がない場合や期間限定のイベント、特典が無効になる場合もあります。 雑誌バックナンバーのご発注は、一切返品できませんの、ご注文の際、ご了承ください。
MUSICA ムジカ 2009年04月 RADWIMPS
MUSICA ムジカ 2009年04月 RADWIMPS
ID musica_0904
品名 MUSICA ムジカ 2009年04月 RADWIMPS
ご注文 品切
商品価格 628円 (税込)
説明 <MUSICAムジカバックナンバー一覧>

表紙巻頭特集:RADWIMPS、『アルトコロニーの定理』徹底解説!
3月11日のアルバムリリース前後唯一の表紙露出にして、全曲解説で完全に作品とシンクロした決定版!
バンド史上最高の、そして日本のロック史においても圧倒的な存在感を放つエポックメイキングなRADWIMPSのニューアルバム『アルトコロニーの定理』、いよいよドロップ!苦悩と沈黙の日々の中から生み出された光とメッセージの塊のような傑作アルバムの秘密を、MUSICAは徹底追及!2年強に及んだ楽曲制作の詳細と1曲1曲に込められた意図について野田洋次郎と共に丁寧に振り返った3万字に及ぶ前代未聞の全曲解説、山口智史・桑原彰・武田祐介が語る、自らが遂げたブレイクスルーとRADWIMPSの再生、制作途中の洋次郎の姿と変化――アルバム発売タイミングでは独占となる表紙での露出で、傑作『アルトコロニーの定理』を徹底的に解説します!
・flumpool、初ワンマンツアー『Unreal』独占密着&インタヴュー
全国6箇所7公演の初のワンマンツアーを敢行し、ニューシングル『星に願いを』リリース、さらに早くも夏には約2ヶ月に及ぶワンマンホールツアーが決定!と、今最も乗りに乗っているバンド、flumpool。ツアー初日の仙台公演後に緊急直撃して得た貴重なインタヴューと、福岡公演の独占密着ドキュメントの2本立てで、初めてのワンマンツアー『Unreal』に表から裏から迫った完全ドキュメント!大ヴォリュームのテキストと写真の数々で、初体験の4人の素顔を生々しく映し出す!
レミオロメン、「KAZE NO CHROMA」ツアー密着
『風のクロマ』によるレミオロメン流世界観の覚醒、レーベル移籍、初のベストアルバム『レミオベスト』のリリースなど、文字通り新たな季節を迎えているレミオロメン。その新シーズンを告げる「KAZE NO CHROMA」ツアーの前編、ホールツアーの最終日・函館市民会館公演に同行。変化の渦中を抜けたバンドの雄姿とドラマを濃密に描き出す密着レポート!
・吉井和哉、「吉井和哉」を取り戻す
酸いも甘いも、蜜も毒も飲み込む当代随一のロックスター、吉井和哉。最新作『VOLT』は、吉井がソロとなって以降、かつてなく真っ直ぐに、自然体で作られたアルバムだった!イエモンという過去から解き放たれ、吉井和哉が最も「吉井和哉」らしく作り上げた新作、その完成を機に、自身が抱く吉井和哉像を今こそ語り尽くす
特集:新時代のシンガーソングライター達――新しきブルースとポップのオルタナティヴな旗手
・feat.清 竜人、長澤知之、臼井嗣人、トクマルシューゴ
ふっと口にした言葉とメロディが人の心を射抜き、時代の真理をつく。閉ざされた空間から作り出された音が世界中を彩るようなポップに化ける……そんな新世代のシンガーソングライターを大特集!
TVCMで流れる短いフレーズで話題沸騰中、いよいよデビューでそのヴェールを脱ぐ新人シンガー清 竜人、新作ロックのエッジさとフォークの近さを融合、新作『EXISTAR』で完全にその世界観を覚醒させた長澤知之、ありふれた生活のワンシーンの中に真実を見つけ出し、驚きとともに鮮烈に描き出す臼井嗣人、国内外に多数のミュージシャンをファンに持ち、マルチな演奏からコミカルかつカラフルな音を作りだすポップ万華鏡トクマルシューゴ。4アーティストをフィーチャーして、新しきシンガーソングライター達に迫ります!!
・10-FEET、絶絶絶絶絶ッ好調!
TAKUMA自身も「ロックアンセム3連発」と自認する、粒ぞろいの名曲集シングル『1sec.』完成!昨年のアルバム『VANDALIZE』とツアー、京都大作戦の成功で波に乗る10-FEETが、さらなる刺激と楽しみを求めて投下する超ド級のシングルに、今年も絶好調な彼らを確信する!
・delofamilia、今こそ紐解くその存在意義
今や押しも押されぬポップバンドであるORANGE RANGEの楽曲制作の大半を担っているNAOTO。そのソロプロジェクト、delofamiliaはしかし、アンダーグラウンド嗜好の強いものである。NAOTOが掲げる「ポップミュージックに対する挑戦」、そのポップ感と鋭いバランス感覚、delofamiliaの存在意義を明らかにする!
・ACIDMAN、アルバム制作スタジオへ潜入した!
2月25日に発売されたシングル『CARVE WITH THE SENSE』よって、ストイックに疾駆する音像と、その果てに広がる壮大な真理の詩という、本来のバンドのコアを見せつけたACIDMAN。既にほぼ完成している次のシングル予定曲とアルバム収録曲を制作スタジオでフライング試聴!今の3人のモードと次回作、制作の様子と一悟の試練を、緊急レポート!!
<THE MASTER OF POP>ASKA「今だからこそ、真実を語ろう」
30周年を迎えて突然告げられたCHAGE and ASKAの無期限活動休止と、ソロとして新たなスタートを切ったASKA。ここだけで語られる、今だからこそ語れるチャゲアスの真実と、Jポップバブルの象徴としての真相。日本の中だけにとどまらず、アジアを代表するヒットメーカーとして頂点を極めたまさに「マスター・オブ・ポップ」であるASKA、その哲学と挑戦を独占インタヴューで解き明かす!
・MUCC、突き抜けた音楽性
名だたる海外の屈強バンドと共に昨年の「Taste Of Chaos」で北米・ヨーロッパを巡り、その経験を経て、ライヴバンドへの回帰とエンターテイメントとしての自覚を再び強くしたMUCCが、無邪気なまでにその音楽性に開き直ったニューアルバム『球体』。コア層からも支持を得つつ、ジャンルを超えたポップ性も携える――何故MUCCはこうも突き抜けられるのか?その理由を逹瑯に訊く!
・Pay money To my Pain、その音楽愛を曝け出す!
日本人離れした圧倒的な音圧とテクニカルなパフォーマンスが話題を呼び、パンクの国内最大イベントPUNK SPRING'08への参加やRIZEやマキシマム ザ ホルモンとの共演を果たした、今最もパンクシーンで注目を集めるPTPが本誌初登場!そのライヴ感とシリアスな感情と共に2ndアルバム『after you wake up』から滲み出る、笑いや愛、ヒューマニティ、音楽へのピュアな姿勢を語る
・竹内電気にゾッコン!
ノスタルジックな80’sシティポップ感漂うサウンド、「非モテ」系男子のピュアな妄想を暴走させた歌詞と、キッチュな世界観を極めてきた竹内電気。昨年1年間のフェスやイベントで飛躍的に知名度を上げた竹電が、そのキャラをさらに濃くして完成させたアルバム『SHY!!』に大興奮し、胸をくすぐるようなそのポップ感の進化と習熟に迫る!
さらに、100s、Salyu、lostage、The Novembers、SPECIAL OTHERSのロングインタヴュー、DOES、monobright、THE BAWDIES、THA BLUE HERB、シカゴプードルの最新動向などなど強力コンテンツ満載!
新名物企画ライヴ合評、そして、いしわたり淳治、カジヒデキ、ART-SCHOOL、セカイイチ、サカナクション、おとぎ話、8otto、lostageら多くのミュージシャンもレヴュアーとして参加する及ぶ大ヴォリュームのディスクレヴューも多数!さらに10-FEET、サカナクション、JAPAN-狂撃-SPECIAL、広がるベーシストの輪やあの有名人の人生を支える音楽など、豪華連載も超充実!! 
ご注意
ご注文・発送が確定しましたらキャンセルが出来ませんのでご注意ください。
送料・支払方法・ 受け取り拒否等の表記