かご情報
かごには現在、下記の分、入っています。
商品数 0
商品代金計 ¥0

かごの中身表示
注文画面へ
出荷案内
お取り寄せ 入荷に10〜14日(出版社営業日)。品切れの場合は確認次第ご連絡いたします。

予約 入荷日に発送

かごへ店舗在庫と共有にため、ご注文のタイミングにより、品切れになる場合もございます。

バックナンバーについて
・雑誌バックナンバーは、限られた在庫から出庫するため、多少の傷、破れがあります。付録がない場合や期間限定のイベント、特典が無効になる場合もあります。 雑誌バックナンバーのご発注は、一切返品できませんの、ご注文の際、ご了承ください。
STUDIO VOICE VOL.358 10月号
STUDIO VOICE VOL.358 10月号
ID sv_0510
品名 STUDIO VOICE VOL.358 10月号
ご注文 品切
商品価格 714円 (+税)
説明 スタジオ・ボイス2005年10月号
●第一特集

2006年夏、弘前のゴールに向けて、奈良美智+graf「A to Z」始動!
2006年夏、奈良美智+graf『A to Z』が開催される。原美術館から出発して、ミュージシャンの全国ツアーのような巡回展を経て、彼らの手による小屋作品は確実に進化を遂げた。今年9月末に始まる横浜トリエンナーレは、いわば『A to Z』前哨戦。現時点で最大級の「ソウルハウス」を上回る規模の構造となる。さらに今後、ニューヨーク、ロンドン、バンコクを経由して、弘前の煉瓦倉庫は聖なる一大拠点へと変容し、アートという枠組を超えて『A to Z』は結実する。
Yoshitomo Nara + graf A to Z−子供たちとともにイン・ザ・ソウルハウス
2006年夏、弘前のボランティア魂
A to Zへの道−架空のまちづくり、壮大な夢
A to Zプロジェクト対談−奈良美智+豊嶋秀樹(graf)
世界との繋がりを再構築するために
バンコク・リサーチ・ツアー
A to Zシミュレーション:レコードハウス
A to Zシミュレーション:初期作品
Artist's House−小屋対決を挑むヤノベケンジ、ダイレクトな個性に迫る三沢厚彦、川内倫子のイメージする祈りのような時間
横浜トリエンナーレを目前にして
Graf Storiesグラフ・ネットワーク−ものづくり


●第二特集
ジム・ヘンソンの伝説
1990年5月、ニューヨークの病院で54歳の一人の男が亡くなった時、追悼式には数百万もの人々が参列し、ハリウッド筋、エンターテイメント界からの弔電は怒涛のように押し寄せたという。人々は確実に一つの時代が去ったのを感じていた。
彼の名はジム・ヘンソン。ワシントンの小さなローカルテレビ局の人形劇制作から始まって、カエルのカーミットを振り出しに、いくつものキャラクターを生み出し、イマジネーションをもって大きな娯楽変革を巻き起こしたマペットクリエイターである。テレビでの成功を基盤にして『スターウォーズ』などのナショナル・プロジェクトへ技術面での貢献を続け、さらに『ダーククリスタル』や『ラビリンス』など玄人志向のファンタジー映画でハリウッドらしさを塗り替えていった。
ディズニーのように聖地のごときテーマパークを遣したりせず、サイケデリックミュージックのようにファッション化されたりしない。またアンディ・ウォーホールのようにサブカルチャーの伝説として崇められもしなかったが、ジム・ヘンソンとはアメリカ人にとって幸福な時代、ごく普通にテレビの中で見かけた平和なアイコンであり、また苦難の時代の癒しとなってきたホームカルチャーだったのである。
没後15年を経た今、アメリカ文化に奥深く根を張った「もう一つの系譜」の深層を探り当てたい。
ジム・ヘンソンの伝説
ジムが生きた、TVカルチャー黎明期
ジム関連作品の相関図
マペットの誕生−人間を映す鏡=マペットの技術が『スターウォーズ』を支えるまで。
カエルのカーミット物語
『世界一長いストリート』を歩きながら
ジム・ヘンソン・カンパニーの現在
『ダーククリスタル』とアメリカンファンタジーの系譜
Review5−ジム・ヘンソンの映像作品レビュー
新作『ミラーマスク』を創った2人 
ご注意
ご注文・発送が確定しましたらキャンセルが出来ませんのでご注意ください。
送料・支払方法・ 受け取り拒否等の表記