かご情報
かごには現在、下記の分、入っています。
商品数 0
商品代金計 ¥0

かごの中身表示
注文画面へ
出荷案内
お取り寄せ 入荷に10〜14日(出版社営業日)。品切れの場合は確認次第ご連絡いたします。

予約 入荷日に発送

かごへ店舗在庫と共有にため、ご注文のタイミングにより、品切れになる場合もございます。

バックナンバーについて
・雑誌バックナンバーは、限られた在庫から出庫するため、多少の傷、破れがあります。付録がない場合や期間限定のイベント、特典が無効になる場合もあります。 雑誌バックナンバーのご発注は、一切返品できませんの、ご注文の際、ご了承ください。
rockin on JAPAN 2007年03月 Dragon Ash
rockin on JAPAN 2007年03月 Dragon Ash
ID ja0703
品名 rockin on JAPAN 2007年03月 Dragon Ash
ご注文 品切
商品価格 524円 (+税)
説明 ロックの革命児、新たな季節への第一歩!
Dragon Ash、結成10年を総括する大作『INDEPENDIENTE』インタヴュー!

●Dragon Ash
常に貪欲に、オルタナティヴな進化を遂げてきたDragon Ashがデビュー10周年を迎えリリースする7枚目のフル・アルバム『INDEPENDIENTE』は、前作『Rio de Emocion』で露になったラテンのフレイヴァーをさらに深化させた快作!日本のロック史においてミクスチャーを全国区に知らしめた先駆者であり、ヒップホップ、ドラムンベースやラテンなどの要素を柔軟に盛り込んでシーンに革命を起こしてきた彼らの現在のモードに迫る、Kjインタヴュー!1年半ぶりに表紙巻頭に登場です!
●Mr.Children
今年でデビュー15周年を迎えるMr.Children、13枚目となる最新アルバム『HOME』完成!ひさびさに本誌に登場、桜井和寿の最新単独インタヴューをお送りします!!
●椎名林檎
前号&前々号に引き続き、椎名林檎3号連続総力特集!最新アルバム『平成風俗』インタヴューに続いて、今月は聴きながら読めば感動倍増!な全曲解説です
●レミオロメン
大ヒットアルバム『HORIZON』以降、故郷凱旋ライヴ、初の全国アリーナツアー、そして衝撃作“アイランド”を収録したライヴ・アルバムのリリースと動きをみせる中、本誌では沈黙を守ってきたレミオロメン。新曲2曲をひっさげて9ヶ月ぶりに登場する彼らにバンドのこれからを問う、待ちに待ったインタヴューを敢行!
●ストレイテナー
待望のニュー・アルバム『リニア』は新たな地平に挑むため、より裸になった挑戦作!静謐と衝動が絶妙に絡み合うこの新作に潜むバンドの核心とは?ひさびさのメンバー全員インタヴュー!
●GRAPEVINE
先行シングル『FLY』、『指先/COME ON』で突き抜けるような爽快さを纏い、確実にロックの絶頂へと近づくニュー・アルバムを田中和将と解析する!
●Chara
レコード会社移籍後初となるアルバム『UNION』は軽やかなポップが弾ける、『Junior Sweet』を思わせる傑作!ダークな時期を乗り越えたChara、愛で繋がれた15年の音楽人生を語る!
●井上陽水奥田民生
10年という時を経て、井上陽水奥田民生が再始動!片やキャリア20年、そして片やキャリア37年のコンビによるこの巨匠ユニット、なぜに今また結集したのか!?その必然を探る
●ART-SCHOOL
絶望の時を経て遂に豊饒の時を迎えたART-SCHOOLのニュー・アルバム『Flora』。まっすぐに胸に響くポップさと広大なスケール感を併せ持つ今作の成り立ちを、木下理樹と戸高賢史に訊く
●スネオヘアー
どんどんよくなるスネオヘアー、遂に「ポップの理想形」に辿り着いた5枚目のアルバム『スカート』。瑞々しい音が跳ね回るこの快作に至るまでの背景には、どんな葛藤があったのか?
●POLYSICS
結成10周年にして到達した、ロック・シーンでの存在感を再定義するような名盤『KARATE HOUSE』。地に足着いてるのに最高にポップに振り切れた今作を機に、改めてPOLYSICSとは何かをハヤシヒロユキに問う!特別に実現した、貴重なフォト・セッションにも注目!
●MO'SOME TOMEBENDER
今までで最強レベルの混沌がうごめくアルバム『SUPER NICE』完成!前作『Rockin’ Luuula』を色んな意味で大きく飛び越えた今作に盛り込まれた、モーサムの頑ななまでのロック哲学を百々和宏が明かす!
●キャプテンストライダム
ロックの深み、ポップの甘さ、一度聴いたら離れない強靭なメロディというキャプストの特性を一回りも二回りもパワーアップさせたアルバム『BAN BAN BAN』にかける想いを濃密に訊く!
●YO-KING
約4年半ぶりの真心ブラザーズのアルバムを昨年リリースし、今度はひさびさのソロ・アルバム『日々とポップス』をリリースするYO-KING。ロックンロール3部作を経て、純粋なポップスという音楽へ焦点をあてたその想いを大いに語る
●LOST IN TIME
海北大輔と大岡源一郎の2人のLOST IN TIMEになってから初となる、渾身のアルバム『さぁ、旅を始めよう』。全編にわたって溢れる、がむしゃらに走り出すような力強さはどのようにして生まれたのか?一世一代の勝負に出た海北を直撃
●SOIL&“PIMP”SESSIONS
ジャンルも国も飛び越えたサード・アルバム『PIMPOINT』を完成させたSOIL & “PIMP”SESSIONS。彼らはなぜジャズのフォーマットの中でロックを凌がんばかりの攻撃性を露にするのか?タブゾンビに訊く
●倉橋ヨエコ
要注目!のっぴきならないドン底の悲しみを、情熱的なピアノと歌謡曲サウンド&斬新すぎる壮絶な言葉の数々で朗々と歌い上げる倉橋ヨエコ、ロング・インタヴューに初登場!
などなど、盛りだくさんのインタヴューでお送りするロッキング・オン・ジャパン3月号は2月20日(火)発売です!!
ロッキング・オン・ジャパン3月号●2007年2月20日発売●定価524円+税●雑誌コード09797-03●毎月20日発売

<rock on japanロッキングオンジャパンバックナンバー一覧>
 
ご注意
ご注文・発送が確定しましたらキャンセルが出来ませんのでご注意ください。
送料・支払方法・ 受け取り拒否等の表記