かご情報
かごには現在、下記の分、入っています。
商品数 0
商品代金計 ¥0

かごの中身表示
注文画面へ
出荷案内
お取り寄せ 入荷に10〜14日(出版社営業日)。品切れの場合は確認次第ご連絡いたします。

予約 入荷日に発送

かごへ店舗在庫と共有にため、ご注文のタイミングにより、品切れになる場合もございます。

バックナンバーについて
・雑誌バックナンバーは、限られた在庫から出庫するため、多少の傷、破れがあります。付録がない場合や期間限定のイベント、特典が無効になる場合もあります。 雑誌バックナンバーのご発注は、一切返品できませんの、ご注文の際、ご了承ください。
rockin on JAPAN 2003年9月 Vol.250
rockin on JAPAN 2003年9月 Vol.250 rockin on JAPAN 2003年9月 Vol.250
ID ja0309
品名 rockin on JAPAN 2003年9月 Vol.250
ご注文 品切
商品価格 712円 (税込)
説明
日本のロックを塗り替えるか!
――表紙巻頭はACIDMAN、
そしてフェス特集の別冊152Pも綴じ込み!!
表紙巻頭は、日本のロックを切り開く新鋭ACIDMANを大フィーチャー!ロック本来の反抗精神を、感覚を宇宙化するような音塊に込めたニューアルバム『Loop』の全曲解説&バンドのキーを握るオオキノブオの2万字インタヴュー!●加えて、ROCKIN JAPAN FES.2003を大特集した別冊付録も綴じ込みます!出演アーティスト全45組のコメント&ライヴ・レポートはもちろん、バックステージまで網羅したレア写真の数々、そして見事大トリを務め上げたRIPSLYME、公約通り復活!を果たした岡村靖幸、シークレット・アクトとしての出演でフェス最大の事件となったHYDEらのロングインタヴューも掲載、全152P!どっちが本誌なんだ?!と思わず作った編集部が呆れる超豪華版となっております●もちろんフジ・ロックもがっちり押さえます!邦楽勢を中心にJAPANにしかできない独自の視点で切り込む、「雨中の楽園」フジ・ロック2003ディープ・レポート●椎名林檎デビュー5周年企画:5ヶ月連続ヒストリー・インタヴュー!!第4回目は1999年5月〜2000年5月。『本能』『罪と罰』『ギブス』――看護婦ルックのクローンも多く生まれた上昇気流の日々、無邪気でいられた最後の季節●キック・ザ・カン・クルー、再始動!!って全然休んでたわけじゃないですが、ともかく6ヶ月連続リリースという荒行に乗り出したキックにニューモードを訊く●グレイプバインの、3人になって初のリリースとなるシングル『会いにいく』は、なぜここまで「グレイプバインという名の魔術」を凝縮したような傑作となり得たのか?田中ソロ&亀井・西川インタヴューの2本立てで迫る●ついに"電話"が鳴った!!決定的名曲が明らかにする「レミオロメンが特別な理由」●ブランキー解散以来3年半ぶりに、中村達也がジャパンに帰ってきた!!ついにドラムビーストの全てを発揮したロザリオス『theend of beauty』を肴に、久々の達っつぁん節を堪能せよ●スモーガス、ついに理性を超えたロック魔獣と化す!!来門、ついに穂本能全開に至るまでの苦悩の季節を激白●ハスキン磯部、ついに秘められたるリリシズム全開のソロ・プロジェクトCORNERスタート!!初めて詳らかにされたアーティスト・磯部正文の全貌●大好評!!30年目のロック・アナーキズム全開・外道伝第2回!先月の加納秀人に続き、ドラマー中野良一もやはり凄かった……外道集団を率いた男の大放談●さらに、RIPSLYMEの5万人パーティ『SUMMERMADNESS』フォト・レポート&インタヴュー等々、前代未聞の暑さと熱さと厚さになってしまったJAPAN9月号は、8月25日、ちょっといつもよりお待たせしましたが、まもなく発売です!よろしくお願いいたします!!
ロッキング・オン・ジャパン9月号●特別定価648円+税●雑誌コード09797−09●毎月20日発売

<rock on japanロッキングオンジャパンバックナンバー一覧> 
ご注意
ご注文・発送が確定しましたらキャンセルが出来ませんのでご注意ください。
送料・支払方法・ 受け取り拒否等の表記