かご情報
かごには現在、下記の分、入っています。
商品数 0
商品代金計 ¥0

かごの中身表示
注文画面へ
出荷案内
お取り寄せ 入荷に10〜14日(出版社営業日)。品切れの場合は確認次第ご連絡いたします。

予約 入荷日に発送

かごへ店舗在庫と共有にため、ご注文のタイミングにより、品切れになる場合もございます。

バックナンバーについて
・雑誌バックナンバーは、限られた在庫から出庫するため、多少の傷、破れがあります。付録がない場合や期間限定のイベント、特典が無効になる場合もあります。 雑誌バックナンバーのご発注は、一切返品できませんの、ご注文の際、ご了承ください。
bridge ブリッジ NO.068
bridge ブリッジ NO.068
ID bridge_068
品名 bridge ブリッジ NO.068
ご注文 品切
商品価格 607円 (税込)
説明 Cut増刊2011年7月号
bridge(68)
出版社名 :ロッキング・オン
発売日 :2011年6月15日
雑誌JAN :4910024740713
雑誌コード :02474-07
価格:本体552円+税
ridge 68号
吉井和哉×斉藤和義
同い年のふたりが、今こそラブ&ピースを語る!
THE BAWDIES、ゆず、flumpool、
そしてLUNA SEA 2万字インタヴュー連載開始!
第1回:SUGIZO
●吉井和哉×斉藤和義
究極のロッカー対談が実現!同い年、デビューもほぼ同時期など共通点が多く、最近特に急接近している吉井和哉と斉藤和義。常に自分自身をさらけ出して歌い続けてきた彼らが膝突き合わせて語り合った、必殺エロネタから震災以降の日本の姿、そして今だからこそ歌うべきラブ&ピースとは?ロック・モード全開の撮り下ろしフォトも必見!
●THE BAWDIES
なぜTHE BAWDIESはポジティヴなメッセージをロックンロールで発信し続けるのか?なぜ日本のロックシーンはTHE BAWDIESを求めるのか?さらにルーツに深く迫りながら、同時に「今」にがっちりリンクしてしまった傑作サードアルバム『LIVE THE LIFE I LOVE』を語る4人全員インタヴュー
●ゆず
ゆずのふたりが、その存在意義をかけて歌を届ける渾身のツアー「2-NI-×FUTARI」。被災地に赴いてライヴができる場所を自ら探すなど、路上時代の原点と今のゆずが交差していくのはなぜなのか。歌の力を信じて震災後の状況に立ち向かうふたりが語る
●LUNA SEA・SUGIZO2万字インタヴュー
LUNA SEAメンバー全員2万字連載、スタート!記念すべき第1回はSUGIZOが登場。人生最初の思い出から現在まで――エネルギッシュな活動と同時に自分の居場所を求め続ける、その半生を今改めて明かす!
●flumpool
覚醒の一夜・最新ホールツアー名古屋公演に密着!独占ライヴレポート&メンバー全員インタヴューで、かつてなく力強いロックを鳴らし始めたflumpoolの現在に迫る
●Superfly
彩りを増したサウンドの裏に隠された、シンガー・越智志帆の苦悩とは?喜びも悲しみも飲み込んで、心の扉を開け放つサードアルバム『Mind Travel』に託した思いを明かす
●Base Ball Bear
ベボベの新たな幕開けを刻むニューシングル『yoakemae』リリース!今年で結成10周年、確かな新境地に足を踏み入れた4人が語る、Base Ball Bearの信念と成長
●溝渕 文
早くも唯一無二の輝きを放つシンガーソングライター溝渕 文。引きこもりだった彼女が自分だけの「歌」を手にするまでの軌跡とは。その破格の才能の根源を解き明かす
●ROCK'A'TRENCH
ロッカトレンチの力強くまっすぐなポジティヴィティの根源に迫る!シングル『光射す方へ』でさらに確信的になった、ゆるぎないバンドのアティチュードに迫る
●音速ライン
エモーショナルな新曲と郡山でのライヴDVDをパッケージした完全受注生産シングル『Nir』。福島在住の藤井は今、何を思い何を鳴らすのか
●back number
「恋の終わり」から始まったバンドが、初めて歌った「はじまり」。ニューシングル『花束』に込められた決意と覚悟を語るメンバー全員インタヴュー
●ハナエ
羽化直前の瑞々しい輝きをたたえた17歳のシンガーソングライター登場。少女の闇と夢、美しさと儚さを体現する彼女の内面をひもとく
●手嶌葵
“テルーの唄”から5年、ふたたびジブリ映画とめぐり合った天性のシンガー。シングル『さよならの夏〜コクリコ坂から〜』が刻んだ手嶌葵の成長と変化 
ご注意
ご注文・発送が確定しましたらキャンセルが出来ませんのでご注意ください。
送料・支払方法・ 受け取り拒否等の表記