かご情報
かごには現在、下記の分、入っています。
商品数 0
商品代金計 ¥0

かごの中身表示
注文画面へ
出荷案内
お取り寄せ 入荷に10〜14日(出版社営業日)。品切れの場合は確認次第ご連絡いたします。

予約 入荷日に発送

かごへ店舗在庫と共有にため、ご注文のタイミングにより、品切れになる場合もございます。

バックナンバーについて
・雑誌バックナンバーは、限られた在庫から出庫するため、多少の傷、破れがあります。付録がない場合や期間限定のイベント、特典が無効になる場合もあります。 雑誌バックナンバーのご発注は、一切返品できませんの、ご注文の際、ご了承ください。
MUSICA ムジカ 2009年05月 ユニコーン再結成
MUSICA ムジカ 2009年05月 ユニコーン再結成
ID musica_0905
品名 MUSICA ムジカ 2009年05月 ユニコーン再結成
ご注文 品切
商品価格 571円 (+税)
説明 <MUSICAムジカバックナンバー一覧>

・表紙巻頭特集: ユニコーン再結成 大祝賀祭!独占インタヴュー!!
15年ぶりに活動を再開させたユニコーンが、再結成後、初めてとなる表紙巻頭での登場!
共に活動した同世代のミュージシャンから、リスナーとして影響を受けた若いミュージシャンまでが賛辞を寄せ、丸2ヶ月、2度の追加公演を含めた全37公演に及ぶライヴは軒並みソールドアウトと、もはや国民的イベントとなりつつあるユニコーンのツアー「蘇る勤労」に、MUSICAは新潟・札幌の2都市に帯同!沸きに沸いた恍惚のライヴを始め、バックステージのオフショットの数々。そしてそして!!!待望の「ツアー開始後、初の独占メンバー全員インタヴュー!!」などなど、貴重な取材の数々で大特集します。さらに、ユニコーン好きなミュージシャン総勢50人超から寄せられたコメントも一挙公開!!20ページをぶち抜いて、ユニコーン再結成を祝います!
・エレファントカシマシ、21年目の最高傑作を前に宮本浩次が吠える!
日本のロックバンドの「誇り」となって返り咲き、再びマスバンドとしての名と実を手にしたエレファントカシマシ。ファーストアルバム『ELEPHANT KASHIMASHI』から思い通りに自らの歌を歌うために七転八倒し続けてきた宮本浩次が「やっとまっすぐ歌えた」と語る、その最高傑作『昇れる太陽』の完成を機に、ロックバンドとしての頑なな気概と、歌を多くのリスナーに届けようとする気持ちの両立のために葛藤し続けた年月とその達成を明らかにします!
・Ken Yokoyama、新人賞獲得!?実は激動だったこの1年のすべてを語る
再び活況を見せるメロディックパンク界の中でも、さらに目を引く活躍を見せたALMOND、RADNATS、SpecialThanks……という期待のニューカマーバンドと肩を並べるのは、新制バンドとなったKen Yokoyama。爆発的なエネルギーを持った若手バンドの中にあえて飛び込んだ意図とは一体何か?――4バンドによるスプリットアルバム『The Best New-Comer Of The Year』企画首謀者にして張本人、横山健にその狙いを訊く!!
・ASIAN KUNG-FU GENERATION、ツアー直後に独占インタヴュー
初めてのホールツアー「ワールド ワールド ワールド」を終えたばかりのアジカンに直撃!デビューからのアジカンを総括する意味も兼ねていた初挑戦に確かな手応えを感じつつ、既に次なる表現へと向けられているアジカン後藤正文の漲る意欲。このタイミングだからこそ明かされる、獰猛なまでに攻撃的な創作意欲に燃えるアジカンの現在を露わにする!
・monobright、覚醒!桃野陽介の「性」と「ロック」。本誌恒例、抱腹絶倒インタヴュー
白ポロシャツにスリムなブラックデニムと黒縁メガネというコスチュームから脱皮したばかりでなく、サウンドも革新の時を迎えているmonobrightの2ndアルバム『monobright two』。「自己満足に終始する時期を終え、現代のロックバンドとしてマスシーンへと訴えかける!」と豪語しつつも、出てくる音楽(とファッション)はとんでもなく捻くれている桃野陽介のセンスと信条を紐解く
・極まったDOESが、さらに極まる
歪んだエッジなギターとハードでタイトなリズムワーク、さらにその上で悠然と歌われる日本語の叙情詞とメロディ――3ピースバンドとして自分達のできることを見つめ続けてきたDOESが、今そのロックを極めると共に、次に控えた新たな季節を予感させる傑作アルバム『The World’s Edge』。進化を遂げたDOESの過去と未来から、その音楽性の本質に迫る!
・シーン待望の未知なるバンド、「凛として時雨」。満を持して本格インタヴュー
1曲16分超、TKによる撮り下ろし48ページのフォトブックによる完全生産限定シングルにて異例のメジャーデビューを果たした、ロックシーンの最注目ニューカマーバンド、凛として時雨。誰もが気にするセカンドアクションにしてメジャー1stアルバム『just A moment』によって、いよいよ本格的にその名と音楽性を広めんとする凛として時雨に、本誌2度目の登場で改めて深く斬り込む!!
・その他、sister jet、つしまみれ、UNISON SQUARE GARDEN、THE BAWDIES、a flood of circle、黒猫チェルシーなど、予ねてからMUSICAが注目し続けてきたニューカマーバンドが活動を本格化、揃い踏みでの登場!!フレッシュな面々を多数迎えて、ロック界への春の到来を高らかに宣言します!
・サカナクション×the telephones×OGRE YOU ASSHOLE、新世代バンドが競演!対談!!
ロックの勢力図を書き替えんとする3バンドのスプリットツアーに独占密着!激しくオーディエンスを躍らせ、ラジカルに新たなロックの構築を目指す3バンドが、奇跡を確信へと変えた一夜を徹底的にドキュメントし、さらにその終演後にはライバルであり同志でもあるヴォーカリスト3者のディープな対談も。
・tacica、2ndアルバム『jacaranda』最速&全曲レヴュー
ほぼノンプロモーションのまま、ライヴハウスではロックキッズ達の絶大なる支持を集め、シーンの注目を集めるバンド、tacica。その躍進のきっかけとなった1stアルバム『parallel park』から約1年ぶりに放たれる『jacaranda』をどのメディアよりも早く、しかも全曲その詳細にまで言及した全曲レヴュー!インディーズ時代からずっと注目し続けてきたMUSICAだからこそ実現できるオリジナル企画です!!
さらに、bonobos、rei harakami、安藤裕子、Rie fu、井上ジョー、LEO今井のロングインタヴュー、くるり、BOOM BOOM SATELLITESの最新動向や、ロックバンドによるユーミンソングのカバーだけを集めた『Shout at YUMING ROCKS』解説など、強力コンテンツ満載!
新名物企画ライヴ合評、そして、いしわたり淳治、カジヒデキ、ART-SCHOOL、セカイイチ、サカナクション、おとぎ話、8otto、lostageら多くのミュージシャンもレヴュアーとして参加する及ぶ大ヴォリュームのディスクレヴューも多数!さらに10-FEET、サカナクション、JAPAN-狂撃-SPECIAL、髭(HiGE)らを擁した連載や、広がるベーシストの輪やあの有名人の人生を支える音楽など、豪華コラムも超充実!! 
ご注意
ご注文・発送が確定しましたらキャンセルが出来ませんのでご注意ください。
送料・支払方法・ 受け取り拒否等の表記