かご情報
かごには現在、下記の分、入っています。
商品数 0
商品代金計 ¥0

かごの中身表示
注文画面へ
出荷案内
お取り寄せ 入荷に10〜14日(出版社営業日)。品切れの場合は確認次第ご連絡いたします。

予約 入荷日に発送

かごへ店舗在庫と共有にため、ご注文のタイミングにより、品切れになる場合もございます。

バックナンバーについて
・雑誌バックナンバーは、限られた在庫から出庫するため、多少の傷、破れがあります。付録がない場合や期間限定のイベント、特典が無効になる場合もあります。 雑誌バックナンバーのご発注は、一切返品できませんの、ご注文の際、ご了承ください。
rockin on JAPAN 2011年12月 YUI
rockin on JAPAN 2011年12月 YUI
ID ja1112
品名 rockin on JAPAN 2011年12月 YUI
ご注文 品切
商品価格 571円 (+税)
説明 ロッキング・オン・ジャパン2011年12月号
出版社名 :ロッキング・オン
発売日 :2011年10月29日
雑誌JAN :4910097971212
雑誌コード :09797-12
価格:本体571円+税
YUI、表紙巻頭インタヴュー!
新作『HOW CRAZY YOUR LOVE』から明らかになる新たなモードとは the HIATUS、吉井和哉、エレファントカシマシ、凛として時雨、Perfume、THE BAWDIES
●YUI
5枚目のアルバム『HOW CRAZY YOUR LOVE』をリリースするYUIが表紙巻頭に登場!アルバムにこめた想いと、YUIの心の変遷を浮き彫りにするキーワードインタヴュー。YUIが語る「情熱」「過去」「夢」「旅」「希望」とは?撮り下ろしフォトも満載!!
●the HIATUS
the HIATUS、完成目前のニューアルバムを聴いた!そしてレコーディング・スタジオにて細美武士の第一声奪取!新次元のロックを前に、彼は何を語ったのか
●吉井和哉
傑作『The Apples』から7ヶ月、突如リリースされるミニアルバム『After The Apples』とは何なのか?この時代をヴィヴィッドに反映する吉井の「今」の表現に迫る
●エレファントカシマシ
自然体で時代と向き合ったシングル『ワインディングロード/東京からまんまで宇宙』でニューモードに突入したエレカシ。宮本浩次が饒舌に語る!
●凛として時雨
凛として時雨の新たなヴィジョンを体現する小バコツアー「TOUR 2011 αβ+1」。カオスの初夜、下北沢CLUB Queを迫力の写真とともにレポート!
●Perfume
ニューアルバム『JPN』を引っさげて2号連続登場!前編となる今月は3人が新作に描き出された未来を語るロングインタヴューをお届け!
●THE BAWDIES
いざ武道館へ!ロックの「聖地」へ到達目前、4人が武道館への想いとその先の夢を語り合う。ROYの実家である料亭でのフォト・シューティングも!
●Base Ball Bear
結成からの10年を濃縮した大作『新呼吸』完成!!自分たちにとっての「音楽」の意味を問い直したニューアルバムがもたらす確信の正体とは?
●10-FEET
ニューシングル『その向こうへ』は超難産だった!?震災を経て苦悩と逡巡の末に手に入れた力強く真っ直ぐなメッセージを、TAKUMAが語る
●plenty
映像とコラボした「サウンドフィルムトラック」としてリリースされるニューシングル『あいという』。ふたりになったplentyの新境地と決意を訊く
●中田裕二
中田裕二、ソロアルバム完成!椿屋四重奏の物語の先で、彼は何を見つけたのか。日常の景色を紡ぎ続けた先に鳴り響いた人間讃歌に迫る
●阿部真央
迷いを振り切った阿部真央、切実なまでに美しい復活のバラード・シングル『側にいて』完成!胸の内に秘めたブレない決意を語る
●TOTALFAT
初の日本語詞にチャレンジしたシングル『Place to Try』リリース!メロコアのニューフロンティアを切り開くTOTALFATの覚悟と誓い
●luki
時代が産み落とした歌声、その正体とは。アルバム『ゼロの森』をリリースするlukiが絶望の果てに見出した「希望」の姿に迫る
●amazarashi
神秘に包まれたまま共感者を増やし続けるamazarashi、1stアルバム『千年幸福論』をリリース!その正体に迫るメール・ロングインタヴュー
●THEラブ人間
急速にロックシーンの真ん中へと走り出したTHEラブ人間。初ロングインタヴューで解く、フロントマン=金田康平の本質とTHEラブ人間という物語
●Hemenway
韓国系アメリカ人2人+アメリカへ留学した日本人2人による「J-ROCKの最新形」=Hemenway。力強く野望を語る本誌初インタヴュー
●Applicat Spectra
デビューを控えた破格の新人、Applicat Spectra。初インタヴューでフロントマン・ナカノシンイチの冷徹でシリアスな世界観をひもとく
●京都音楽博覧会2011
5年目を迎えたくるり主催の音博。成熟の季節を迎えた日本一の街フェスを徹底レポート!
●磯部正文
磯部正文が今こそ歌う《ただいま》の意味とは?持てる力のすべてを解き放った超ポジティヴにして超アッパーなミニアルバム『Deliver』
●黒猫チェルシー
裸の傑作アルバム『NUDE +』を経て、内部変革進行中の黒猫。恐るべき10代から豊潤の20代に突入し、初のシングル『アナグラ』で見せる「深み」とは?
●DEAD END
DEAD END、20年ぶりの復活から約2年、再びJAPANに降臨!3ヶ月連続のシングルリリースで、人類の禁断のテーマに挑む彼らの真意とは!?
●WHITE ASH
まだ未知数のバンドながら、初のシングル『Paranoia』で見せる成熟と進化とは?「僕ロマンチストですよ」と語るフロントマン=のび太に接近 
ご注意
ご注文・発送が確定しましたらキャンセルが出来ませんのでご注意ください。
送料・支払方法・ 受け取り拒否等の表記