かご情報
かごには現在、下記の分、入っています。
商品数 0
商品代金計 ¥0

かごの中身表示
注文画面へ
出荷案内
お取り寄せ 入荷に10〜14日(出版社営業日)。品切れの場合は確認次第ご連絡いたします。

予約 入荷日に発送

かごへ店舗在庫と共有にため、ご注文のタイミングにより、品切れになる場合もございます。

バックナンバーについて
・雑誌バックナンバーは、限られた在庫から出庫するため、多少の傷、破れがあります。付録がない場合や期間限定のイベント、特典が無効になる場合もあります。 雑誌バックナンバーのご発注は、一切返品できませんの、ご注文の際、ご了承ください。
bridge ブリッジ NO.056 ゆず
bridge ブリッジ NO.056 ゆず
ID bridge_056
品名 bridge ブリッジ NO.056 ゆず
ご注文 品切
商品価格 552円 (+税)
説明 ゆずにとことん迫る、全40ページ!
マキシマム ザ ホルモン、ロング・インタヴューも!
●ゆず、突然訪れた「11年目の危機」を乗り越えて完成した会心のニュー・アルバム『WONDERFUL WORLD』を徹底的にインタヴュー!全40ページでおくる表紙巻頭大特集!
●全421分収録の3枚組特大ボリュームDVDリリースするマキシマム ザ ホルモン・亮君、なぜホルモンは常に過剰さを追い求めるのか?その真意を渋谷陽一が深くえぐる!
●BRAHMAN、ツアー初日@ZeppTokyoを終えたばかりのTOSHI-LOWに渋谷が問う、「『ANTINOMY』とは一体何だったのか」
●エレファントカシマシ、快作『STARTING OVER』、会心のシングル『桜の花、舞い上がる道を』に至る怒濤の快進撃を宮本浩次と祝う
●東京スカパラダイスオーケストラ、1年10ヶ月ぶりのニュー・アルバム『Perfect Future』に込める熱き思いとは?谷中敦に訊く
●なぜ今時代はPerfumeを求めるのか?近未来型テクノポップユニットのデビューから現在までの苦闘争、その真実の歴史に迫る!
●一青窈、国民的歌手としての自分を受け入れた新作『Key』、その転機を語る
●筋肉少女帯、ベスト盤第二弾『大公式2』リリースを機に改めて大槻ケンヂに訊く、「King-Showヒストリーインタヴュー」!
●活動25周年を記念してリリースされるセルフ・カヴァー・アルバム『Gateway』でスライダーズ時代の名曲を歌うHARRYの本音
●その他にも、ハマザキコミネ、依布サラサ、sioriなどなど盛りだくさんでお届けするbridge56号は3月31日(月)発売です!
カット5月増刊号ブリッジ56号●定価552円+税●雑誌コード02474-05●季刊●3月31日発売
 
ご注意
ご注文・発送が確定しましたらキャンセルが出来ませんのでご注意ください。
送料・支払方法・ 受け取り拒否等の表記